ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



スマホで株主優待が見られるアプリ「iSPEED(アイスピード)」

楽天証券iSPEED

楽天証券のAndroid公式アプリ「iSPEED(アイスピード)」が、
株主優待を表示するようになりました!

Androidで株主優待情報までチェックできる
アプリはなかったので、うれしい限りです。

優待情報は、各銘柄名の右に四季報と並んで、株主優待のボタンがあるので、
それをタップすると表示されます。

表示される情報は「権利確定日」「優待内容」「更新日」です。
銘柄によっては優待の写真も見れらます。

iSPEEDは楽天証券に口座を開いていなくても無料で利用することが出来ますが、
会社四季報や板情報など一部はログインしないと見れないものもあります。
株主優待はログインしなくてもバッチリ見れます!

ただ「8月権利銘柄」とか「食品の優待」とかカテゴリによる
優待の検索が出来ないのが残念です。

ちなみに私は、マネックス証券に口座を開いているので、
株取引はマネックスの公式アプリを利用しています。
↓記事はこちら
「Androidスマートフォンアプリ「Monex Trader」がいい!」

スマートフォンは株式投資においても便利なので、これからも
良いアプリが出てくることに期待です!

預けたお金が問題だった。マネックス松本大が変えたかったこと
3Mのハイテク技術を結集!高機能スマートフォン専用タッチペン!
クールなデザイン!携帯電話、スマートフォン対応モバイルスタンド



スポンサーサイト

ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



Androidアプリ「JASDAQアナリストレポート」レビュー

Androidアプリ「JASDAQアナリストレポート」

スマートフォン Androidアプリ「JASDAQアナリストレポート」のレビューです。
※使用端末はGALAPAGOS SoftBank 003SHです。

このアプリは、その名の通りJASDAQ市場に上場している銘柄の
アナリストレポートが見れます。
レポートは、大阪証券取引所が実施している
「JASDAQアナリストレポート・プラットフォーム」にて発行される情報です。

アナリストレポートは、すべて無料で閲覧できます。
PCサイトと同じタイミングで配信されるので即時性もありますね。

レポートは、
○ベーシックレポート→事業内容・業界動向・競合分析等。
○アップデートレポート→直近に発表された決算を元に分析。
○リサーチノート→上記レポート発行後に、経営に大きな変化が発生した場合に緊急的に発行するレポート。
の3種類があります。

JASDAQ市場にも、まだまだ知らない会社がたくさんあるので、
ベーシックレポートで事業内容を見るだけでも参考になります。
動作も軽快にサクサク動くので申し分ありません。

レポートの閲覧はすべてPDF形式です。
端末でPDFを見られない環境であれば、Playストアで「Adobe Reader」
ダウンロードしておくと、ばっちり見ることが出来ます。

電車の中でもこういった情報をチェックできるのは、
スマートフォンアプリならではですね。
アプリとしての配信なので、ボタンも押しやすく、探しやすいので、大満足です。
これからも重宝しそうな良いアプリだと思います!

株式投資の裏技 (Modern Alchemists Series No. 91)
価格はなぜ動くのか 金融マーケットの謎を解き明かす
Androidアプリ事典512 [2012年版]

ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



Yahoo!ファイナンスがリアルタイム株価に!

Yahoo!ファイナンス

2012年8月1日よりYahoo!ファイナンスの
東証銘柄(東証1部、東証2部、東証マザーズ、TOPIX)、札証銘柄、福証銘柄の
株価がリアルタイムになります。(現状は20分遅れ)
閲覧は無料です。
大証、JASDAQは有料会員にならないとリアルタイムにならないみたいです。

株価の他には時価総額、配当利回り、PER、PBR、
最低購入代金がリアルタイムになります。

私は主に証券会社(マネックス証券)のツールを利用していますが、
ログインするのが面倒な時やTOPニュースが
見たい時はYahoo!ファイナンスも利用しています。

スマートフォンでもMonex TraderかYahoo!ファイナンスのアプリを
使用していますが、アプリの方もリアルタイムになるのか、どうなのかというところです。

両者のアプリのレビューは以下に記事にしています。
「Androidスマートフォンアプリ「Monex Trader」がいい」
「Androidスマートフォンアプリ「Yahoo!ファイナンス 株価チェック」がいい!」

↓Yahoo!ファイナンスの公式告知ページは以下です。
8月1日に向けてカウントダウンが始まっています!
http://info.finance.yahoo.co.jp/pr/tse

アンドロイド・スマートフォンすぐに使える便利ワザ・裏ワザ
Androidとっておきのテクニック (超トリセツ)
Androidアプリ事典512



ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



東証の公式facebookページいいね!

東証の公式facebookページの紹介です。
https://www.facebook.com/TokyoStockExchange

東証に関するニュースや新規上場企業の紹介、
セレモニーの様子などの投稿が配信されています。
さすがに各企業の適時開示までは流れてないようです。

東証の公式キャラクター「あろーずくん」など
株式市場を身近に感じられるような
親しみのある感じがいいですね。

新規上場のセレモニーも楽しそうです。
上場廃止の時はどんな感じなんでしょうか。

当ブログもfacebookページを運営しています。
お役に立てる情報を流していけるよう頑張りたいと思いますので、
是非いいね!していだけるとうれしいです。
「株式投資・優待&配当金kabu-mame.comfacebookページ」



↓Amazonで不思議なTシャツが売られていました。


入門日本の証券市場 東証の機能としくみ/東京証券取引所【RCPsuper1206】
史上最短で、東証二部に上場する方法。




ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



蔵書検索サイト「カリール」で図書館を制覇して投資の知識を身につけよう!

日本最大の図書館蔵書検索サイト カリール

僕は株式投資について勉強するために投資に関する本をよく読んでいます。
そのほとんどはお金を出して買ったのではなく住んでる町の図書館で借りてきた本です。

図書館は古くて真面目な本ばかりというイメージがある人もいると思いますが、
図書館には最新の書籍から多彩なジャンルの本、小説、雑誌やマンガ、CDなど
本屋さんと変わりないくらい充実しています。

せっかく税金を納めているのですから、こういう施設はどんどん活用した方が良いかと思います。
僕がよく行っている図書館は2週間の貸し出し期間で10冊まで借りることができます。
しかも、土日祝も開館している場合が多く、休みの日にも利用できます。
サラリーマンなので2週間で10冊も読めないことが多いですが、もちろん無料なので、
少しでも気になった本は借りておきます。
今は株式投資の本を中心に経済や貯蓄などお金に関する本を片っ端から借りて読んでいます。

これまで読んだ本は当ブログで最近読んだ投資の本というカテゴリで紹介していますのでもしよろしければご覧ください。

という具合に頻繁に図書館を利用しているのですが、最近便利なサイトを見つけたので
紹介したいと思います。
そのサイトは、Nota, Incが運営している、
日本最大の図書館蔵書検索サイト カリール
です。
このサイト、めちゃくちゃ便利です!
図書館の本はそれぞれの図書館のHPでも蔵書検索できるのですが、
このサイトは日本全国の図書館の蔵書を検索できます。

気になるキーワードで検索すると、
その本がどの図書館に置いているかはもちろん、貸し出し状況まで教えてくれます。
地域も絞れるので目当ての本が見つかれば近くの図書館に行って読めますし、
図書館を探すのにも便利です。
気になった本はリストで保存することもできます。

カリールは無料で利用できますので是非一度試してみてください。

図書館を使い倒す!
触発する図書館
これからの図書館

まめの株式投資&優待ブログ Kabu-mame.comへアクセスいただきありがとうございます。
現在までのアクセス数はです。
株主優待を中心に株式投資に役立つ情報をお届けしています。
2013年9月ブログを移行しました。 サイト名も心機一転「billion-log」という名称に変更しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
株主優待リンク(相互リンク募集中です)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。