ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログを移行しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



重複上場の意味について

先日、日本ERIが重複上場で東証2部にも上場しました。
私は元々上場していたJASDAQで100株だけ買っているのですが、
そもそも重複上場とは何なのか気になったので調べてみました。

企業側
・複数の取引所(東京、大阪)で上場することで知名度があがる。

投資家側
・東証2部とJASDAQ(日本ERIの場合)の両取引所で売買できるので、
取引機会の拡大の期待できる。
また、一方の市場がトラブルに巻き込まれた場合は、
もう一方の市場で取引できるといったリスク分散になる。

といったところでしょうか。

昔はJASDAQがオークション方式とは異なるマーケットメイク方式をとっていた、
地方にも上場することでブランド化できるなど今よりも意味があったらしいですが、
現在ではあまり意味が薄れているような気がします。
東証1部ならまだしも2部というのが微妙ですね。
2つの市場で管理コストもかかりますし。

ちなみに東電は重複上場に伴う管理コストの軽減や事務の合理化のため
大証と名証から上場廃止となるそうです。

今のとこ日本ERIの出来高はJASDAQの方が多いですね。
でも、この重複上場で勢いをつけて、東証1部を目指して頑張ってほしいと思います!

バフェット&ゲイツ後輩と語る 英日バイリンガル版―学生からの21の質問
株でお金持ちになる!バフェットの教え
麗しのバフェット銘柄

関連記事


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【重複上場の意味について】

先日、日本ERIが重複上場で東証2部にも上場しました。私は元々上場していたJASDAQで100株だけ買っているのですが、そもそも重複上場とは何なのか気になったので調べてみました。■企業

コメントの投稿

非公開コメント

まめの株式投資&優待ブログ Kabu-mame.comへアクセスいただきありがとうございます。
現在までのアクセス数はです。
株主優待を中心に株式投資に役立つ情報をお届けしています。
2013年9月ブログを移行しました。 サイト名も心機一転「billion-log」という名称に変更しました。
新しいURLです→http://billion-log.com/



カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
株主優待リンク(相互リンク募集中です)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。